文京区軟式野球連盟

文京区軟式野球連盟 (BNBB) 公式HP

注意事項

■運営に関する注意事項■

1 主将会議には、出来る限り監督又は主将が出席すること。(欠席の場合は、その大会に出場することが出来ない。)

2 主将会議で説明または決められた事項はチーム全員に必ず徹底させること。

3 開会式には各チーム3名以上出場のこと。

4 使用球はナガセケンコー(株)製「A号」ボールとする。

(1)使用球は本部で用意する。

(2)ファウルボールは直ちに攻撃側で取りに行くこと。

5 ベンチは組み合わせ番号の若い方を一塁側とし、三塁側を先攻とする。

6 球場内での「フリーバッティング、トスバッティング」は原則として認めない。

7 試合中ダッグアウトの中に入る人員は、登録選手(ユニフォーム着用者)、チーム責任者、マネージャー、及びスコアラーとする。

8 次の試合を行うチームは試合の30分前にメンバー表を提出すること。記入無き選手は試合に参加出来ない。(但し、役員または審判員が登録されていると確認した場合を除く)

9 試合開始予定時刻になってもグランドに来ないチームは原則として棄権とみなす。

10 球場内と外とを問わずマナーに留意し立派な代表選手であること。グランド内及び駐車場では禁煙のこと。

11 ユニフォーム、装具等

 1)ユニフォーム、装具等は連盟規程で定められたものを使用すること。

 2)背番号は監督は30番、コーチ28番、29番、主将10番とし、選手は0番から99番とする。
  (00、01…は不可)

 3)応援団の行う行為に対してもそのチームの責任となる場合があるので注意すること。

 4)打者、次打者及び走者はヘルメットを着用のこと。

 5)捕手は防護用ヘルメット・プロテクター・レガースを着用のこと。

12 雨天の際の連絡について

 1)小雨の場合でもグランド使用可能な場合は試合を行う。

 2)当日の試合を行うか否かを球場において午前6時30分より回答する。その際の電話は1チーム1人に限る。

    目白台公園運動場 TEL 090(4943)8657

    その他の球場 TEL 090(5344)5164

 3)雨天中止の場合、チーム(すでに負けたチームは除く)は次の試合日程をホームページにて確認すること。

13 登録選手の追加・変更は各大会の主将会議までに届け出ること。

14 登録及び試合において不正を行ったチームに対する処置。

 1)試合中に発見された場合は相手方に勝利を与える。

 2)試合終了後に発見された場合は次の相手に勝利を与える。

 3)決勝終了後に発見された場合は準優勝者を優勝とする。

15 職業野球競技者で退団後のアマチュア復帰については連盟規程による。

16 軟式野球規則に従い審判員の下した判定に服従しない者及び大会秩序を乱し、その進行を妨げる行為をした者が、チーム又は選手の関係者であっても、大会役員の合議により相当の処置をチームと選手に行う。

■審判長注意事項■

1 試合規則は、グランドルールで特に決められた以外は本年度の公認野球規則及び連盟取り決め事項による。

2 ストライク、ボール、アウト、セーフ、フェア、ファウル等の判定に対する抗議は許されない。但し、ハーフスイングについては、監督またはキャッチャーは塁審のアドバイスを受けるよう球審に要請することができる。

3 上記以外の判定に対して抗議の出来る者は、当該プレイヤーと監督、主将の内の1名とする。

4 試合はスピーディーに行い、出来るだけ無駄な時間を省くこと。なお、攻守交替は敏速に駆け足で行うこと。

5 守備が終わり最後のボール保持者はマウンドにボールを置いてベンチに戻ること。

6 選手交代の際は必ず球審に申し出ること。特に複数の交代は注意すること。

7 初回、投手交代の際の準備投球は6球とし、2回目以降は3球とする。

8 投手は必ずプレートについて捕手のサインを見ること。

9 「素振りリング」、「鉄パイプ」は、グランド内では使用できない。

10 足を高く上げてのスライディング及び空タッチを禁ずる。現実にこれが妨害となった場合にはペナルティーを課すこととする。

■大会特別規則■

1 グランドルールについては別に定める。

2 小石川運動場、目白台運動公園では金属スパイクの使用を禁止する。

3 次打者は、次打者席では素振りをしてはならない。低い姿勢で待つこと。

4 1時間20分を越えて入るイニングを最終回とする。

5 3回10点、5回7点の得点差によるコールドゲームを採用する。

6 特別延長戦は、打順表に従って任意の選手を打者に、その前位の走者を1塁走者に、さらに前位の選手を2塁走者にさらにその前位の選手を3塁走者に指定し、1死満塁で1イニング行う。同点の場合には繰り返す。さらに同点の場合には抽選とする。

7 交代して一度退いた選手のコーチは認める。

8 相手チームのプレーヤー、審判員または観衆に対して悪口をいったり、暴言を吐くことを禁止する。

9 (試合中、試合後を問わず)試合に関連して現実に暴力行為を行った者に対して、最低限その年度の出場を停止するとともに、所属チームにも何らかのペナルティを課すこととする。なお、暴力行為に至らないまでも、そのような態度(バットをもってあるいは威圧的なことばや態度で相手チームプレーヤーや審判員に向かっていくなど)をとった選手もペナルティの対象とする。

10 当該審判員のカウント及びルールの間違い、また紛争問題の解決のため控審判を置くこととする。尚、大会運営上の都合により試合途中に塁審が交替する場合がある。

文京区軟式野球連盟